白玉ライフ

所属:女子大4年、いつのまにかひまわりイエローのことばかり…

国民的彼氏・神宮寺勇太とこんなデートがしたいという妄想

こんにちは。白玉です。

 

 

 

 

 

 

今までは基本的に夜投稿するスタイルだったんですけど、変に毎日投稿することとか時間を気にして投稿することにそんなにこだわらなくても言いなって思ったので、はじめてこんにちはで始めてみました。死ぬほどどうでも良い情報。

 

 

 

 

 

 

今日からいわかいのよくわからない格闘技?の銀デが始まったんですけど、それはまた愛重めのヘビーな記事になりそうなので、夜改めて投稿しようかと思います。ご馳走さまシリーズですね。

いまは4月のキンプリが出たレコメンを聞きながらブログを書いています。かいちゃんの笑い声がふんだんに盛り込まれていて、何時聞いてもいいですねぇ。何時間でも聞いてられる。かわいい。天才。

 

 

 

 

 

 

 

ところで、国民的彼氏こと神宮寺勇太さんってなんであんなにかっこよくてイケメンなのにリアコが止まらないんですかね……
f:id:shiratamalife:20180611153814j:image

爽やかすぎて爆死したわ。なんなんもう。

 

 

 

 

 

 

 

 

かいぴのことはすごく好きなんですけど、なんだろうふわふわしてるから?実際に生きているイメージがないっていうか、遭遇とか出てもいやかいぴって生きてないから😅って思うんですよね(生きてないから)………もしかして天使?なんでもないっすアッス

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなでなんの話だかよくわからなくなってしまったんですけど、髙橋海人担の私、白玉が送る(担当とか名乗っちゃった死んだ)国民的彼氏兼リアコ製造マシーンの神宮寺勇太くんとしたいデートの妄想のお話をしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神宮寺くんと付き合ってる設定だったら、したいことは圧倒的おうちデート。もうこれ一択。

外でアクティブに過ごすよりも、おうちでゆっくりあの横顔を眺めていたい気持ちになりません?それに外に出たら誰に見られてるかわからなくてビクビクするじゃないですか。そしたらいちゃいちゃもできませんからね。おうち一択

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、通いをばれるのも怖いのでおんなじマンションに住んでる設定です。同棲はしてないけど、3個上の階に住んでいる神宮寺くんが、なんだろう、じゃあごま油切れちゃって友達の友達であるわたしにごま油もらいに来るところから恋が始まった、ということにしておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごま油ってなんなん…………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お互い自炊が好きで、最近忙しくしている彼に手料理をお届けしたり、うちに来てもらってご飯を振る舞ったりしているうちに、お互いの気持ちに気づいていくんですよ。

日常生活の場面で神宮寺勇太がいる生活ってヤバイな。ハッシュタグつきで「神宮寺勇太のいる生活」ってつけたくなっちゃうな。は?

 

 

 

 

 

 

 


f:id:shiratamalife:20180611155809j:image

食後に一緒にお皿洗ってるときに、「ずっと思ってたんだけどさ、俺ら付き合わない?」 ってサラっと言われたい。で、動揺して「へっ?」とかいってニヤケちゃったわたしに、「そんな顔すんなよ~」ってこんな顔で茶化されたい。嗚呼。この気持ち通じちゃってるから、返事とかしなくてもオーケーってわかってる感じと、確信を持てるまで告白できなかった神宮寺くん、推せる………

 

 

 

 

 

 

 

 

そんでもって付き合い始めた訳なんだけど、神宮寺くん、あ、彼氏になったので勇太って呼びますね(※恥ずかしげもなく書いてますが、これは紛れもなく妄想です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勇太的にはちゃんと同世代の普通のカップルみたいなことがしたいみたいなんだけど、大切な時期だし、わたしも彼のネックな存在になりたくはないのでいつも通りおうちデートなんです。

でも、ただ家にいるだけだと今までと関係が変わらないから、おうちデートの日はお互いに気合いをいれるって決めていて。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やばい現時点ですごく楽しすぎる…まじで神宮寺と同棲してる彼女気分になれる…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10時くらいを目処に、美味しいと噂の近所のパンやさんで買ったクロワッサンをもって彼の家にいきます。そのとき勇太はサラダとか、わたしの好きなフレーバーの紅茶とか準備してくれてるわけなんですよ。そんな些細なところも愛しいなぁとか思っちゃったりして。(表情筋の緩みが止まらない)

 

 

 

 

 

 

 

 

で、おしゃれなインスタグラマーがやってるようなおしゃれなブランチをするところから、おうちデートが始まります。仕事忙しい?って聞いたら、「最近は本当忙しくさせてもらってるけど、ときたまのこういうオフがあるから俺頑張れるんだよね~」とか言ってくれそう。言ってほしい。いや、いってくれ頼む。

 

 

 

 

そっちはどう?って聞かれて、まぁわたしは学生だからね~って流したら、「勉強しながら就活もして、本当よく頑張ってるよね。」とか突然真面目な顔して褒めてくれたりして。あ、就活って言うのは自分の状況と照らし合わせてますスンマセン。 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなでブランチが終了したら、勇太の家にあるプロジェクターで映画を見るんですよ。お互い好きなもの一本ずつ借りてきて、見せ合うみたいな。わたしは「海街diary」とかそんな感じのゆったりした映画で、彼はワイスピみたいな感じのザ・男な映画。うちら本当映画の趣味あわないよね~(笑)とかいいながら、いつのまにか相手が持ってきた映画にドはまりする、みたいな展開ほしい。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:shiratamalife:20180611162244j:image

ソファもたれながら、チラチラ彼の横顔見てたら「ほら~映画に集中しなさいっ」ってこんな顔で頭ポンってされたらvjふgvycdkmc・あbjぎいうbhしcjslx、slcmsv;という気持ちになりますね。ええ。

頭ポン(いや名前)期待して顔見てたら、それがばれててもう反応してくれなくてちょっとふくれてたら、「すねてるの?」って肩に手回されて、不意打ちでギュンってしたい。わかる。軽率にかわいいとか言ってこない感じが圧倒的リアコ。好き。

 

 

 

 

 

 

 

 

映画見終わったらなんだかやることないね~ってなって、勇太の家にある雑誌であーだこーだいいたい。

「このお皿めっちゃかわいい」とか、「ソファ買い換えるとしたらどれがいいかな」とか、そういう生活みのある会話をしたい。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:shiratamalife:20180611163933j:image

このモデルさんめっちゃ顔タイプ~ってボソッといったら、対抗心むき出しで「誰?」って聞かれたい…聞かれたすぎるな……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本棚漁ってたら、突然「まってそこはまじでダメ(笑)」って止められて、おっAVでもあるのか?ってニヤニヤしながら本棚に手をかけるわたしVS絶対に死守したい勇太でお戯れしたい。それで、勇太が負けてなにかと思ったら高校の卒業アルバムで。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:shiratamalife:20180611163346j:image

「えーなんかチャラ(笑)」ってわたしが茶化すと、「まぁまぁ若気の至りですよ(笑)」って言われて、いやあなたつい最近まで高校生だったじゃない…って突っ込みたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:shiratamalife:20180611163653j:image

ふたりが仲良いのは知ってたけど、圧倒的にツーショが多くていいなぁって思ってたら、「なに?やきもち焼いてるの?」って聞かれたい。そんなんじゃないもん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構良い時間になってきて、そろそろお腹すいたねってなって、普段は絶対一緒に出ないけど近くのスーパーくらいならばれないでしょって夕飯の食材買いにいきたい。ふたりでクックパッドで食べたい料理探すところから楽しい絶対。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかちょっと難しいメニューを作ることにするんだけど、圧力鍋はうちにしかないからわたしの家で作ろうってなって。そしたら「今日泊まりたいから着替えとってくる」って有無を言わせず泊まりが確定する感じ。良すぎる。

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒にじゃあ、まぁ、その、豚の角煮とか作ったりして(圧力鍋がこれしか思い浮かばなかった実家暮らしの21歳)ご飯食べて、一緒に皿洗いして、順番にお風呂入って、テレビみながら晩酌して、ふわっと酔っぱらってイチャイチャして、そのまま…(割愛)

 

 

 

 

 

 

 


f:id:shiratamalife:20180611170712j:image

朝起きたら隣にこっんなエッロい顔した神宮寺勇太が「ん……」ってこっち向いてきて、朝からうっかり致す。そんな日もいとをかし。知らんけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珍しく勇太はお昼からの仕事なので、わたしが朝送ってもらうことに。

「合鍵持ってるからそれで締めてね、いってきます」っていったら、「ちょっとまって」って止められて。なにかと思ったら小さい紙袋渡されて。「えっこれなに?」って聞くと、「なんでもない日のプレゼント☺️」ってにこってされて、なかにはピアスが入ってて。「似合うと思ったから買っちゃった」って照れちゃって。アカン。も~~~~~~~~~すきーーーーーーー!!!!!!!!!ってなりたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もらったピアスに付け替えてよし今度こそ!って思ったら、チュー待ちの顔してきて。いやーーーーーーーーーここにきて年下感出してくるのずるくない????ずるいなぁああもうって思いながらちゅーして、彼に見送ってもらうっていう。そんなおうちデート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うそみたいだろ…本当に妄想なんだぜ、これで…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あくまで個人的な趣味嗜好をふんだんに詰め込んだ妄想となりました。いろんなイメージがあるとはいえ、こんな神宮寺勇太くんもみたくないですか??????見たいに決まってますよね。間違いない。

 

 

 

 

 

 

 

 

にしても彼のリアコ感満載の妄想をかけたのはわたしとしても、ものすごくよかった……機会があれば他のメンバーのも書きたいですね。

 

 

 

 

 

 

よろしくお願いいたします。