しらたまライフ

好きなひとたちの話をします

自担分析めっちゃ楽しいからおすすめ

タイトルの通りなんですが、自担分析をしてみました。めっちゃ楽しい。

 

 

 

 

社会人の方はわかると思うんですが、就活中ってすごい自己分析させられるじゃないですか?わたしあれ本当に嫌いで!

だって自分のことが好きではないのに、自分のことを考える時間とかあほくさくないですか?えっじゃあ自分の好きな人なら楽しいのでは…???逆にね???となったのでやってみることに。おたく脳怖い。

 

 

 

 

 

まあまあそれもあるんですけど、わたし好きな異性のタイプと好きなアイドルのタイプが本当に面白いほど真逆で。ずっと謎だなーって思っていたので、それも気になっちゃって。超利己的なブログになりますが、お付き合いくださいまし。

 

 

 

ちなみに、わたしは自担(推し)が3人います!

なので、掛け持ち無理だよ🙅‍♀️な方はこちらでUターンすることをお勧めします!

 

 

 

まずは、自慢の自担(推し)たちを紹介します🌟

 

 

 

 

 

 

1髙橋海人(King&Prince)

f:id:shiratamalife:20191022000919j:image

アイドル。ダンサー。漫画家。俳優。

世に知られている肩書、ひとりでこれだけある。天才か?

 

 

 

自分も小動物みたいなもんなのに(?)動物系バラエティー番組(坂上どうぶつ王国)にレギュラー出演していたり、最近は映画&連ドラ&Huluで絶賛放送中のブラック校則での俳優業も大忙しなのに、12月からは2か月間帝劇でジャニアイ座長という…なんか本当…死なない?心配になるほど働きまくってる彼です。

 

 

 

 

仕事はそんな感じですが、かいちゃんといえばあの年上女キラーなキャラクター。末っ子。「生まれてこのかた20年間、ずっと甘えて生きてきた」って、自分で言っちゃうような甘えん坊さん。

 

事あるごとにファンに「甘やかされたい」「甘えたい」といい、メンバーにも「さみしい」「ひとりが嫌い」という自他ともに認めるうさぎちゃん気質

尚、永瀬廉にはさぶいぼがられているところまで揃ってれんかいちゃんなのである。(突然のれんかい)

 

 

 

 

2長妻怜央7ORDER project

f:id:shiratamalife:20191022001443j:image

 前世では某ャニーズのLove-tuneというユニットに所属していた長妻くん。愛称:ながつ。ガツ。この顔で、ガツと呼ばれている男である。まあそれは置いといて。

 

「常に全力投球!」をモットーとし、外部舞台での主要キャスト(ここはグリーン・ウッド)、ユニットプロジェクトの舞台、ライブ、上海でのファンミーティング、レギュラー番組(イケダンMAX)でガシガシと爪痕を残している彼。

 

 

彼の魅力といえばなんといっても良すぎる顔面、抜群のスタイル、軽やかなキーボード演奏、独創的な絵のセンス、圧倒的な演技力、これらすべてを覆すくらい強烈なクレイジーキャラクターである。顔とキャラにバグが生じ過ぎて、たまに心配になってくる。記憶にも新しい「ながつラップ」は全人類に見てほしい。腹がよじれるくらい笑ったので。

 

(↓こちらのDVDをご購入いただきますと、ながつラップがご視聴いただけます♪↓)(突然のステマ

s.mxtv.jp

 

 

 

 

3長尾謙杜(なにわ男子)

f:id:shiratamalife:20191022001613j:image

「微笑みの貴公子」という異名を持つ、顔きゃわきゃわすぎDK2。

島動画などでは常にゆらゆらしたり、突然叫びだしたりするためわたしは「奇行師」だとも思っている。

正直、高校生に手を出すつもりはこれっぽっちもなかったのにいつの間にかはまっていた怖い。オタク、いつ沼に落ちるかわからないから肝に銘じておいたほうがいい。(遺言)

 

長尾くんといえば、今年は「俺のスカート、どこ行った?(通称:俺スカ)」にて、若林優馬という陰キャ役(説明が鬼雑)で全国地上波デビューを果たし、高い演技力でも話題に。あと、めちゃかわいい女装も披露している。

(↓そんな俺スカのDVD&Blu-rayはこちらでご購入いただけます♪↓)

(回し者じゃないよ♪)

www.ntvshop.jp

 

そんな長尾くんですが、ファッションが大好きでSPURのスタイリストさんが「知る人ぞ知る!」というようなブランドを愛用していたり、あのファッショニスタ増田貴久さんと偶然ショップで遭遇したり、なにわ男子の衣装に携わったりしているおしゃれさん。あとはめっちゃタピオカが好き

 

ちなみに今年のmyojo Jr.大賞では「一緒にタピオカ並んでくれそう」「いちばんおしゃれ」「女装が似合いそう」に自信がある!本人発信でといっておりますので、皆さまの清き一愛をお願いいたします。(もちろん、「恋人にしたい」もね!)

 

 

 

 

それでは、これからこの3人の共通点を紹介していきます🌟

 

本当にわたし得なだけのブログですんません🌟

 

 

 

 

 

①(わたしより)年下

すっごいいら情すぎるんですけど、わたしアイドルは年下じゃないと無理なんですよね…だって同い年とか、年上とかはじゃん………koi-wazuraうじゃんか…。

 

 

ちなみにこれもクソいら情なんですが、男性としてめちゃくちゃめちゃくちゃドタイプなのは森田美勇人さんです。

 

だってほらね?自担のことは♡かいちゃん♡♡ながつ♡♡長尾くん♡、ってかんじなのにふたりのことは美勇人さん、って呼んじゃってるわけですよ現に。

もう普通に男性という目で見てるわけなので、アイドルではないんです。

 

 

あとはシンプルに、年下のアイドルだからこそ、甘やかしたい♡貢ぎたい♡って感情になるわけなんだと思います。

 

 

 

②グループ最年少(マンネ)

これ、年下ってのと少し重なると思うんですが、グループ最年少って(なんやかんや)メンバーに大切に育てられてるじゃないですか。

 

3人のなかだとながつが1番のびのびと甘やかしてもらってる(放牧)と思うんですが、かいちゃんも甘えたい♡甘えたい♡っていうキャラクターにみんなやめろやめろといいつつ優しくしてくれるし、長尾くんに関しては最年少やらマンネってワードを使って好き勝手暴れてるイメージ。かわいい

 

 

 

(なんやかんや)空気が読める

最年少って言葉だけだと、なんでもかんでもやらかして空気ぶち壊すタイプって思われるかもしれないんですけど、実は1番周りを見てるし、空気を読めるんです

 

 

ながつと長尾くんはクレイジーマシーンだけど、周りのテンションが盛り上がってないときに爆弾を落として、盛り上がったら引いてっていうタイミングというか匙加減がマジ天才的なんですよ

かいちゃんはクレイジーではないけど、ここっていうときに惹きのあるワードで空気を持っていくのがうまいなって印象です。

 

 

あとは3人とも人の気持ちに敏感で、気づかぬうちにその人の側にいるってイメージがあります。

 

 

④一生懸命で頑張り屋さん

常にクールにキメてかっこいいタイプの方もいらっしゃいますが、私はシャカリキで何事にも全力なアイドルがだいだいだいすき!

 

3人とも、常に全力でパフォーマンスをしてくれて、その熱量みたいなものに突き動かされ、応援したくなるんです!おたく(わたし)は!!!

あとは、その全力の裏側の血のにじむような努力の部分は絶対に隠してくれるところが、信頼できるし好きな部分なんですよね。

 

 

笑顔にしてくれる

ここにきて突然の哲学

なんだろう、わからないんだけど彼らを見ている時間は本当に極楽浄土?天国?みたいな感じで、何かわかんないけどめっちゃ笑顔になる。

 

写真を見てても動画を見てても、雑誌のテキストを読んでても、なんか笑顔になっちゃう。ニヤニヤしてるときもあれば、エヘヘとか声漏れてるときもあれば、「それはないだろwwwwすきwwwww」とかいって突っ込んでるときもある。でもなんかとりあえずずっと笑顔だ。

 

 

 

 

もしかして、自担教祖ぞ?

 

 

 

 

 

 

⑥基本、かわいい

そのままなんですけど、デフォでめっちゃかわいい。何しててもかわいい。

特にかわいいと思うのはうたっているとき、たべているとき、はなしているとき、

…おや?ずっとかわいいじゃねえか💢

 

 

 

 

 

⑦突然かっこいいを出してくる

かわいいだけと、見せかけてのかっこいいやつ~~~~~~!!!!!!!

突然のイケてるやつ~~~~~~!!!!!!!!

 

 

突然かっこいい(略して突いい)瞬間は、かいちゃん、長尾くんはダンスのシーンですね。歌ってるときは♡キュン♡アイドル♡みたいな感じなのに、ダンスチューンなどは突然ダンサーの顔出してくるんですよ。

リアルに寿命2年くらい縮むからやめてくれよ。(いいぞいいぞもっとくれ)

 

 

ながつの突いい瞬間は、空男(ショルキー)を弾いてるシーンですかね。ショルキーになると動きもあるから、いつになく真剣な表情が見れるわけです。楽器への誠意を感じる。めっちゃかっこいい無理

 

 

 

⑧逆境を味方にできる

彼らは所謂「推され」と呼ばれてきた人たちなんですよ。

 

正直、長尾くん以外はその推されてた時代を知らないんですが、事務所や運営に「推され」るって、絶対何かを持っている子だとおもうんですね。

 

でも、その「推され」が自担じゃない場合、周りからの耳をふさぎたくなるような声ってあると思うんですよ。(「そんな推されるほど人気ないじゃん、だったらわたしの自担くん推してよ!」みたいなね)

 

 

だけどその逆境の中で、与えられたチャンスをものにしていってファンを増やしていく天才だなあ、とつくづく思います。その力があるから、推されたのかな、なんて思ったりもします。

 

 

 

⑨いろんな顔を持ってる

アイドルを除いても、

かいちゃん→俳優。漫画家。振付師。

ながつ→舞台俳優。アーティスト(なんていうの?絵描き)。ラッパー(ごめんなさいこれは嘘)

長尾くん→俳優。スタイリスト。

 

キラキラ輝くアイドル(アーティスト)の一面もあれば、ほかにもこんなに武器があるのはシンプルに強いな、と思います。

 

 

 

⑩芸術的センスがある

⑨でも書いてますが、かいちゃんは漫画や振付、ながつは絵画、長尾くんはスタイリングと、それぞれちょっと違う個性的な強みがあります。

 

かいちゃんは別マでの連載があったり、ながつは7ORDERのロゴや舞台中のメンバーの似顔絵を描いたり、長尾くんは大阪少年たちでの衣装のスタイリングに参画したり。

 

 

センスって言葉はあまり好きではないのですが、持ってるに越したことはないスキルですよね。でも、そのスキルは生かすも殺すも自分次第だと思うので、努力して肩書をもらえてるっていうのは、やっぱり本人の力なんだなと思います。

 

 

 

⑪わんこ属性

 自担、わんこみがある(偏差値2かな🌟)

かいちゃんは中型犬(犬種わかんないけどドッグラン走り回って疲れて寝ちゃうみたいな子)で、ながつは大型犬(ゴールデンレトリバーとか)、ながおくんは小型犬(チワプー)って感じ。 

 

 

 

⑫おめめがくりくり

ここにきて突然顔の話。

 全然気づいてなかったんですけど(気づいてなかったんかい)おめめくりっくりなんですよみんな。好きな男性のタイプとはかけ離れているのに。

 

涙袋まであってかわいくてなんかシンプルに敗北感感じますよチクショーめが、大好きだわ。(情緒)

 

 

⑬触りたくなるほっぺ

また顔の話。

みんなほっぺの位置が高くて美人さん!ハイライト入っている位置が綺麗!

てかハイライトとか別に入れてないのか!うらやましすぎるな。

 

 

 

 

 

以上、13個がわたしの自担分析の結果でした~~~~~~!!!!!!!!

 

 

 

分析すればするほど、自担の良さを再確認できるし、え~~~~~!!!!!すき~~~~~~~!!!!自担さいこ~~~~~~~~!!!!となれるので、掛け持ちしている方に是非お勧めします!

 

 

 

みんなもやってみてね~~~!!!!!!